2006年09月05日

彬子さまが英国へ出発

彬子さまが英国へ出発
2006年09月03日22時41分

 三笠宮寛仁さまの長女彬子(あきこ)さま(24)が3日、英国での留学を続けるため、成田空港から出発し
た。2010年6月までの期間、オックスフォード大マートンカレッジで修士修了後に博士課程へ進み、大英博
物館所蔵の日本美術コレクションの歴史について学ぶ。

ソース:
http://www.asahi.com/national/update/0903/TKY200609030180.html





posted by エメラルド at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍長官、皇室典範改正に慎重姿勢 「国民の賛同を」

安倍晋三官房長官は31日午前の記者会見で、皇位継承の在り方をめぐる
皇室典範改正問題について「慎重かつ冷静に、国民各層から賛同が得られるよう取り組んでいきたい」
と述べ、慎重に対応する姿勢を強調した。

 安倍氏は同時に「国家の基本にかかわることで、安定的な皇位継承を維持していくことは
極めて重要だ」と述べた。

 9月初旬に予定されている秋篠宮妃紀子さまの出産については「順調なご出産を心から願っている」と語った。

ソース:共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006083101000803




posted by エメラルド at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「男子継承者を待つ国民」、紀子さま出産で−バンコク・ポスト紙報道

4日付のタイ英字紙バンコク・ポストは「男子の継承者を待つ国民」と題した記事を掲載、
秋篠宮妃紀子さまの出産は「女性の皇位継承に消極的な、保守的な人々の望みに回
答を出すことになるだろう」と報じた。同紙は、秋篠宮ご夫妻が出産前に子供の性別を
知りたがっていないことに触れた上で、秋篠宮さまが友人に「第三子は男の子」と語った
とする週刊誌の記事を紹介した。

また、女系・女性天皇を認めるかどうかなどの皇室典範改正問題にも言及。「保守派は
(男系に継承資格を限定する)現行制度は2000年以上も続いたものだとして、改正に
反対」とし「次期首相と目される安倍晋三官房長官もその一人だ」としている。

同紙は、男子が誕生すれば「約40年ぶりの男子の後継者」であり、紀子さまの妊娠が
「改正論議の棚上げにつながった」と指摘した。(共同)
(09/04 20:36)

ソース Sankei Web:
http://www.sankei.co.jp/news/060904/kok093.htm





posted by エメラルド at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「温かい理解を寄せてくださった国民の皆様に心よりお礼」 皇太子ご夫妻、オランダ静養について発表

★「心温まる交流できた」皇太子ご夫妻が静養の感想を発表

・皇太子ご夫妻は1日、雅子さまの病気療養を兼ねたオランダでの静養について「心温まる
 交流ができたことはとても貴重な体験でした」などとする感想を、宮内庁を通じ文書で
 発表した。

 異例といえる静養のみを目的とした私的な外国ご訪問だった。ご夫妻は実現の背景に
 ついて「オランダ王室との友情と信頼を基にした交流があることをあらためて感じております」
 と天皇、皇后両陛下に感謝した。
 愛子さまも昆虫観察やドングリ拾いなどを楽しまれ、ご夫妻は「元気でさまざまな新しい
 経験をすることができたことを喜んでいます」とし、「温かい理解を寄せてくださった国民の
 皆さまに心よりお礼を申し上げます」と記された。
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200609/sha2006090205.html

・皇太子ご一家は、雅子さまの病気療養を兼ねたオランダでの静養を終えて8月31日午後、
 成田空港に到着、帰国された。宮内庁によると、帰路は11時間以上の飛行時間だったが、
 ご一家の体調に問題はないという。

 皇太子さまは9月1日、皇室の外国訪問後の慣例に従い、皇居の賢所仮殿を参拝。3日から
 5日は山形県を訪問する。愛子さまも夏休み明けの6日から学習院幼稚園への通園を再開
 するが、雅子さまの公務復帰はめどが立っていない。
 ご一家は8月17日に日本を出発し、オランダのアペルドールンにある王室のヘット・アウデ・
 ロー城に滞在。周辺の森で乗馬やサイクリングなどを楽しんだり、動物園や美術館を訪問した。
 雅子さまの父小和田恒さん夫妻が住むハーグの自宅も訪れて食事を共にしたほか、
 ベアトリックス女王をはじめオランダの王族らとも親交を深めた。
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060831-83567.html

※画像:天皇、皇后両陛下に帰国のあいさつに向かう皇太子ご一家
 http://ca.c.yimg.jp/news/20060902185603/img.news.yahoo.co.jp/images/20060902/jijp/20060902-04681710-jijp-soci-view-001.jpg




posted by エメラルド at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇太子ご一家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「愛子もつれてくれば良かった」 皇太子さま、子育て支援「さくらんぼタントクルセンター」など視察…山形

★皇室:来県の皇太子さま、子育て支援施設を視察 /山形

◇きょう、全国農業青年交換大会出席
・山形市で開かれる「第18回全国農業青年交換大会」出席などのため来県した
 皇太子さまは3日、東根市の総合保健福祉施設「さくらんぼタントクルセンター」を
 視察した。

 同センターは子育て支援の拠点施設として注目されており、関係者から説明を
 受けた皇太子さまは「愛子もつれてくれば良かった」と感想を述べたという。

 館内を見て回った皇太子さまは、親子連れに「どれくらい利用されますか」
 「お子さんは何歳ですか」などと笑顔で話しかけていた。大型遊具のある
 けやきホールで、生後8カ月の匠馬ちゃんと遊んでいて話しかけられた同市羽入、
 主婦、土田有里さん(28)は「テレビで見た通りの優しい方でした」と感激していた。

 皇太子さまは4日、山形市での全国農業青年交換大会に臨むほか、天童市内の
 電子機器工場や山形市山寺の芭蕉記念館などを視察し、5日に帰京する。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060904-00000079-mailo-l06





posted by エメラルド at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。