2006年10月27日

秋の園遊会:王さん、谷村新司さんら2100人招待

宮内庁は27日付で、東京・元赤坂の赤坂御苑で11月9日に開かれる天皇、皇后両陛下主催の「秋の園遊会」の招待者を発表した。各界の功労者とその配偶者ら約2100人。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表監督を務めた王貞治さんや歌手の谷村新司さんらが含まれている。

 今回も数組の招待者から名簿非公表の申し出があったが、「原則公開」との同庁の方針を説明し公開を承諾してもらった。【桐野耕一】




posted by エメラルド at 15:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇太子ご夫妻:正倉院展を鑑賞 雅子さま久しぶり地方公務

20061027k0000m040137000p_size6.jpg

皇太子ご夫妻は26日、新幹線などで奈良市を訪れ、奈良国立博物館で開かれている第58回正倉院展(同館主催)を鑑賞した。皇太子妃雅子さまにとって地方公務は、昨年の愛知万博視察以来約1年3カ月ぶりで、宿泊を伴うのは03年11月以来。ご夫妻は京都市の京都大宮御所に宿泊し、27日帰京する。

 雅子さまは、白のジャケットに黒のズボン姿で、沿道や同館入り口に集まった人たちに、笑顔で手を振って応えた。同展は、聖武天皇没後1250年に合わせ、聖武天皇愛用の袈裟(けさ)などの宝物を展示。象牙の展示品を見て、説明に当たった学芸員に、「きれいですね」と語るなどした。約40分間見て回ったが、時折笑い声も漏れた。

 今回の訪問には、雅子さまの担当医が同行、東京駅や奈良駅での見送りや出迎えの人数を減らすなどして負担を軽減する措置が取られた。回復状況などについて、宮内庁は「まだリハビリの過程。今後のご公務は状況を見ながらケース・バイ・ケースで判断することになる」としている。

 雅子さまは03年12月から静養に入り、04年7月に適応障害との診断が公表された。今年8月には治療を兼ねて、一家でオランダで静養。今月あった長女愛子さまの幼稚園の運動会でも、皇太子さまと応援に駆けつけ、回復の兆しを見せていた。




posted by エメラルド at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雅子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇太子ご夫妻:正倉院展鑑賞へ 雅子さま3年ぶり宿泊公務

宮内庁は24日、皇太子ご夫妻が26日に奈良県の奈良国立博物館で開かれている正倉院展を鑑賞し、京都大宮御所に宿泊して27日帰京すると発表した。雅子さまの地方公務は05年7月に愛知万博を視察して以来約1年3カ月ぶりで、宿泊を伴うのは03年11月の全国障害者スポーツ大会出席のため静岡県を訪問して以来、約3年ぶり。

 同庁東宮職によると、今回の地方公務は26日の博物館での鑑賞のみで、翌27日は私的に京都御所を視察するだけで公務が連続しないことから、雅子さまの同行を検討した。医師団のアドバイスを受け、東京や奈良駅での見送りや出迎えも簡素化するなどして負担を軽減した。

 雅子さまは03年12月から静養に入り、04年7月には適応障害との診断が公表された。今年8月のオランダ静養後は長女愛子さまの運動会で元気な姿を見せるなど、回復の兆しをみせていた。ただ、今後の公務について東宮職は「継続して公務を行うのはなかなか難しい」としており、「医師団と相談した上で、ケースバイケースで決定していきたい」と話している。

毎日新聞 2006年10月24日 20時14分




posted by エメラルド at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雅子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<皇太子ご夫妻>正倉院展を鑑賞 雅子さま久しぶり地方公務

皇太子ご夫妻は26日、新幹線などで奈良市を訪れ、奈良国立博物館で開かれている第58回正倉院展(同館主催)を鑑賞した。皇太子妃雅子さまにとって地方公務は、昨年の愛知万博視察以来約1年3カ月ぶりで、宿泊を伴うのは03年11月以来。ご夫妻は京都市の京都大宮御所に宿泊し、27日帰京する。
 雅子さまは、白のジャケットに黒のズボン姿で、沿道や同館入り口に集まった人たちに、笑顔で手を振って応えた。同展は、聖武天皇没後1250年に合わせ、聖武天皇愛用の袈裟(けさ)などの宝物を展示。象牙の展示品を見て、説明に当たった学芸員に、「きれいですね」と語るなどした。約40分間見て回ったが、時折笑い声も漏れた。
 今回の訪問には、雅子さまの担当医が同行、東京駅や奈良駅での見送りや出迎えの人数を減らすなどして負担を軽減する措置が取られた。回復状況などについて、宮内庁は「まだリハビリの過程。今後のご公務は状況を見ながらケース・バイ・ケースで判断することになる」としている。
 雅子さまは03年12月から静養に入り、04年7月に適応障害との診断が公表された。今年8月には治療を兼ねて、一家でオランダで静養。今月あった長女愛子さまの幼稚園の運動会でも、皇太子さまと応援に駆けつけ、回復の兆しを見せていた。




posted by エメラルド at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雅子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜尾実氏死去=皇太子さま、秋篠宮さまの養育係

浜尾 実氏(はまお・みのる=元東宮侍従)25日午後9時死去、81歳。東京都出身。葬儀は近親者のみで行い、追悼ミサが30日午後1時30分から東京都千代田区麹町6の5の1の聖イグナチオ教会で開かれる。喪主は長男昇(のぼる)氏。
 51年12月から71年4月まで、東宮侍従を務め、皇太子さまと秋篠宮さまの養育係も任された。その後、教育評論家としてテレビなどでも活躍した。カトリック信者としても知られ、ローマ法王庁の浜尾文郎枢機卿は弟に当たる。著書に「浩宮さまの人間教育」など。 




posted by エメラルド at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇太子ご一家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雅子さま、笑顔絶やさず=1年3カ月ぶり地方公務−ご夫妻で正倉院展視察・奈良

皇太子妃雅子さまは26日夕、皇太子さまとともに奈良国立博物館(奈良市)で開催している第58回正倉院展を視察された。昨年7月の愛知万博以来1年3カ月ぶりの地方公務となった雅子さまは、沿道などに詰め掛けた多くの市民に笑顔で応じた。ご夫妻は京都大宮御所(京都市)に宿泊し、27日に帰京する予定。 




posted by エメラルド at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雅子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雅子さま、笑顔絶やさず

20061026-04796160-jijp-soci-view-001.jpg

皇太子妃雅子さまは26日夕、皇太子さまとともに奈良国立博物館で開催している第58回正倉院展を視察された。1年3カ月ぶりの地方公務となった雅子さまは、沿道などに詰め掛けた市民に笑顔で応じた(代表撮影)(時事通信社)20時56分更新




posted by エメラルド at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雅子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇太子ご夫妻、正倉院展を視察

皇太子ご夫妻は26日、奈良市の奈良国立博物館で開かれている「第58回正倉院展」(奈良国立博物館主催、読売新聞社など協力)を視察された。

 ご夫妻は閉館後の午後6時過ぎに同館入りし、聖武天皇の遺愛品の目録「国家珍宝帳(こっかちんぽうちょう)」や聖武天皇が身につけた「七条刺納樹皮色袈裟(しちじょうしのうじゅひしょくのけさ)」など、天平の輝きを伝える御物を1時間近く見て回られた。

 雅子さまは終始笑顔で、湯山賢一館長らの説明に熱心に耳を傾け、象牙を赤く染めた「紅牙撥鏤尺(こうげばちるのしゃく)」の前では「きれいですね」と話されていた。

 この日は京都大宮御所に宿泊、27日は虫干しが始まった京都御所・東山御文庫の御物などを見学し、同日午後、帰京される。




posted by エメラルド at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雅子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

皇太子、皇太子妃両殿下が26日に奈良国立博物館の「第58回正倉院展」を視察される予定

宮内庁は24日、奈良国立博物館で始まった「第58回正倉院展」(奈良国立博物館主催、読売新聞社など協力)を
皇太子ご夫妻が26日に視察されると発表した。

 同庁によると、ご夫妻は同日午後に奈良入りされ、同展を視察。

 京都大宮御所に宿泊し、27日に京都御所を見学して帰京される。

 同展視察は同博物館の願い出にこたえた公務として行われる。

 雅子さまが公務で皇太子さまと一緒に地方を訪問されるのは、
日帰りでは昨年7月の愛・地球博(愛知万博)以来1年3か月ぶり、
宿泊を伴う公務では2003年11月に静岡で開催された「全国障害者スポーツ大会」以来約3年ぶりとなる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061024-00000511-yom-soci




posted by エメラルド at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 雅子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雅子さま、3年ぶりに泊まりがけご公務へ…宮内庁「治療上の考慮を払い、ケース・バイ・ケースで」

★雅子さま 約3年ぶりに泊まりがけご公務へ

・宮内庁は24日、雅子さまが今月26日から1泊2日の日程で奈良県と京都府を
 訪問されると発表した。03年11月以来、約3年ぶりの泊まりがけの公務となる。

 今回の訪問では、26日午後の奈良国立博物館のご訪問は公務だが、2日目は
 プライベートな日程となる。

 雅子さまの今後について、宮内庁は「治療上の考慮を払いながらケース・バイ・
 ケースで決定していく」との見解を示している。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20061024/20061024-00000062-nnn-soci.html

※動画:http://meta.cdn.yahoo-streaming.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20061024-00000062-nnn-soci-movie-000&media=wm300k




posted by エメラルド at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雅子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

皇太子ご一家の写真

56311431.jpg




posted by エメラルド at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇太子ご一家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇太子ご一家の写真

56311426.jpg




posted by エメラルド at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇太子ご一家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇太子ご一家

56311332.jpg




posted by エメラルド at 13:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 皇太子ご一家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇太子ご一家

56311326.jpg




posted by エメラルド at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇太子ご一家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇太子ご一家

56311306.jpg




posted by エメラルド at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇太子ご一家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雅子さまの写真

56311301.jpg




posted by エメラルド at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雅子さま&愛子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

「今はただ健やかに」=悠仁さま誕生で皇后さま−きょう72歳

皇后さまは20日、72歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち宮内記者会の質問に文書で回答。9月に誕生した秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さまについて「今はただ、両親や姉たちの保護と愛情を受け、健やかに日々を送ってほしいと願うばかりです」と今後の成長を祈った。
 紀子さまの懐妊から出産については、11年ぶりに身重となった紀子さまを思い、「無事の経過を願わずにはいられませんでした」と振り返った。悠仁さまの教育のあり方については、両親であるご夫妻の意向を聞き、それを大切にしつつ見守っていく考えを示した。 




posted by エメラルド at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「(悠仁親王は)健やかに日々を」「(雅子妃殿下は)あせることなく」 皇后陛下、72歳の御誕生日に宮内記者会の質問に文書回答

皇后さまは20日、72歳の誕生日を迎え、これに先立って宮内記者会の質問に文書回答
を寄せられた。
 秋篠宮妃紀子さまのご出産までをどのような思いで見守っていたかとの質問に「懐妊の
報(しら)せを喜ぶとともに、無事の経過を願わずにはいられませんでした」と振り返り、
悠仁(ひさひと)さまの成長について「両親や姉たち、周囲の人々の保護と愛情を受け、
健やかに日々を送ってほしいと願うばかりです」との思いを示された。

 一方、8月の皇太子ご一家のオランダ静養についての質問には「帰国後、東宮と妃より、
感謝の言葉と共に滞在が素晴らしいものであったことを聞き、また、多くの方が東宮妃の
健康状態に改善が見られるように思うと語られるのを耳にし、安堵(あんど)し、嬉(うれ)
しく思いました」と答え、雅子さまの公務復帰について「妃自身が一番安心できる時を
待って行われることが大切。あせることなく、しかし、その日が必ず来ることに希望を
もって、東宮妃も東宮も、自分を大切にして過ごしてほしい」とつづられた。

 また、次々代を担う女性皇族の役割についての質問には「皇室典範をめぐり、様々に
論議が行われている時であり、答えることはむずかしいことです。皇位継承の問題に
直接関係することで、私が今、何らかの期待を述べる立場にあるとは考えておりません」
と答えを控えられた。

■ソース(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061020i501.htm




posted by エメラルド at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

愛子さまが遠足で芋掘りを楽しまれる・雅子さまとともに学習院幼稚園の遠足に参加

愛子さまが遠足で芋掘り

皇太子家の長女愛子さまは18日、皇太子妃雅子さまとともに学習院幼稚園の
遠足に参加し、埼玉県内で芋掘りを楽しまれた。

宮内庁東宮職によると、お2人はほかの親子と一緒に幼稚園からバスに乗り、
午前11時ごろ現地に到着。シャベルを手に、サツマイモを掘り出した。
サツマイモは雅子さまが袋に入れて持ち帰ったという。

引用元
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061018-105454.html

宮内庁ホームページ
http://www.kunaicho.go.jp/
学習院|幼稚園トップ
http://www.gakushuin.ac.jp/kinder/





posted by エメラルド at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雅子さま&愛子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。