2006年09月21日

<高野槙>悠仁さまの成長祈り記念植樹 和歌山高野町

秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さまの「お印」に、町木の高野槙(こうやまき)が選ばれた和歌山県高野町は21日、悠仁さまの健やかな成長を願って町役場前庭に高野槙を記念植樹した。
 植樹されたのは、高さ約2.5メートル、根元の幹回り約20センチの約20年生で、高野山真言宗総本山金剛峯寺が寺有林の木を寄贈した。後藤太栄町長が「お健やかにご成長され、ぜひ高野山を訪れ、高野槙の森をめでていただきたい」とあいさつした後、後藤町長や町民ら約50人が根元に土を盛った。23日までは、誰でもお祝いの土を盛ることができる。
 高野槙は高さ30〜40メートル、直径約1メートルになる日本固有の常緑高木。金剛峯寺のある同町高野山に多いことから名が付いた。スギ、ヒノキなど「高野六木」の一つで、87年4月、町木に指定された。


営業からWebデザイナーまで、幅広い求人情報満載!
posted by エメラルド at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 悠仁さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。