2006年10月27日

皇太子ご夫妻:正倉院展鑑賞へ 雅子さま3年ぶり宿泊公務

宮内庁は24日、皇太子ご夫妻が26日に奈良県の奈良国立博物館で開かれている正倉院展を鑑賞し、京都大宮御所に宿泊して27日帰京すると発表した。雅子さまの地方公務は05年7月に愛知万博を視察して以来約1年3カ月ぶりで、宿泊を伴うのは03年11月の全国障害者スポーツ大会出席のため静岡県を訪問して以来、約3年ぶり。

 同庁東宮職によると、今回の地方公務は26日の博物館での鑑賞のみで、翌27日は私的に京都御所を視察するだけで公務が連続しないことから、雅子さまの同行を検討した。医師団のアドバイスを受け、東京や奈良駅での見送りや出迎えも簡素化するなどして負担を軽減した。

 雅子さまは03年12月から静養に入り、04年7月には適応障害との診断が公表された。今年8月のオランダ静養後は長女愛子さまの運動会で元気な姿を見せるなど、回復の兆しをみせていた。ただ、今後の公務について東宮職は「継続して公務を行うのはなかなか難しい」としており、「医師団と相談した上で、ケースバイケースで決定していきたい」と話している。

毎日新聞 2006年10月24日 20時14分




posted by エメラルド at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雅子さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26270125

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。