2006年11月15日

悠仁さま 皇居の中で「お宮参り」 秋篠宮ご夫妻とともに

20061114-00000014-maip-soci-thum-000.jpg

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまは14日午前、ご夫妻とともに皇居内の宮中三殿の仮殿に参拝された。一般のお宮参りにあたる儀式。悠仁さまが住まいのある東京・元赤坂の赤坂御用地の外に出るのは初めて。
 白い産着に包まれた悠仁さまは宮内庁御用掛(ごようがかり)に抱かれて拝礼し、続いてモーニング姿の秋篠宮さま、クリーム色のロングドレス姿の紀子さまが拝礼した。産着は天皇、皇后両陛下から贈られたもので、悠仁さまは参拝後、ご夫妻に抱かれて初めて御所を訪れ、両陛下と対面した。
 御所に入る際、悠仁さまは黒々とした髪が見え、あくびを見せるなど活発な様子。報道陣から「今は何とお呼びですか」と尋ねられると、秋篠宮さまは「悠仁のひさの字をそのまま読んで、『ゆうちゃん』と呼んでいます」と笑顔で答えた。
 宮内庁によると、悠仁さまは生後70日目。体重は13日現在で5244グラムで、誕生時より約2700グラム増えた。身長も58・5センチと約10センチ伸び、病気もなく順調な成長ぶりだという。天気の良い日には、紀子さまに連れられ赤坂御用地内を散策し、長女眞子さまと二女佳子さまも喜んで世話を手伝っているという。




posted by エメラルド at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 悠仁さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。