2007年02月16日

皇室:秋篠宮さま、奈文研での会議出席 日本のイヌ、起源探る /奈良

秋篠宮さまが研究リーダーを務める、総合研究大学院大学葉山高等研究センター(神奈川県葉山町)の研究プロジェクト奈良会議が15日、奈良市二条町の奈良文化財研究所で始まった。秋篠宮さまは会議の合間に、同研究所で展示されているイヌの頭骨の説明を受け、歯の数や、骨格の大きさなどを熱心に見比べていた=写真。
 会議には、家畜文化史・民俗生物学が専攻の秋篠宮さま、人類学、日本美術史など他分野の専門家約25人が集った。家畜・家禽(かきん)化を意味する「ドメスティケーション」が今回のテーマで、日本列島におけるイヌの起源を検討する。16日まで。秋篠宮さまが研究リーダーを務める、総合研究大学院大学葉山高等研究センター(神奈川県葉山町)の研究プロジェクト奈良会議が15日、奈良市二条町の奈良文化財研究所で始まった。秋篠宮さまは会議の合間に、同研究所で展示されているイヌの頭骨の説明を受け、歯の数や、骨格の大きさなどを熱心に見比べていた=写真。
 会議には、家畜文化史・民俗生物学が専攻の秋篠宮さま、人類学、日本美術史など他分野の専門家約25人が集った。家畜・家禽(かきん)化を意味する「ドメスティケーション」が今回のテーマで、日本列島におけるイヌの起源を検討する。16日まで。


posted by エメラルド at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋篠宮ご一家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。