2007年02月16日

「プリンセス・マサコ」(ベン・ヒルズ)に関する宮内庁書簡

オーストラリア国在住のベン・ヒルズ氏がランダム・ハウス・オーストラリア社から出版した「プリンセス・マサコ」と題する本について,本年2月,同氏及び同社に対し,現地大使館を通じて日本国政府としての抗議が行われています。 宮内庁としては,同書に記述されている天皇陛下並びに皇室の御公務に関する部分についての見解を書簡によって著者に伝えています。オーストラリア国在住のベン・ヒルズ氏がランダム・ハウス・オーストラリア社から出版した「プリンセス・マサコ」と題する本について,本年2月,同氏及び同社に対し,現地大使館を通じて日本国政府としての抗議が行われています。 宮内庁としては,同書に記述されている天皇陛下並びに皇室の御公務に関する部分についての見解を書簡によって著者に伝えています。




posted by エメラルド at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33834167

この記事へのトラックバック

「プリンセス・マサコ」やはり雅子妃擁護型皇室解体工作だった(ひとまず記事まとめ)
Excerpt: 「プリンセス・マサコ」日本語版、講談社が中止 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/39619/ まずはよかった. さて,著者のオース..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-17 11:37

雅子妃殿下の言動”全てご病気のせい”の嘘[2/18 9:20]
Excerpt: 雅子妃殿下の不可解な行状に関して,すべて“ご病気のため”あるいは“お世継ぎのプレッシャーのため”と片付けてしまおうとする空気があります. 片付けるだけでなく, そこから先の議論・批判を封じ込めようとす..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-18 10:23

雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機(1/30 22:00)
Excerpt: (1月30日22時00分加筆修正) 雅子妃の愛読書は大江健三郎との疑惑. 仮説:祭祀欠席の真意は日教組教師の反「日の丸」「君が代」「愛国心」と同根? 余り知られていないことですが,雅子妃殿下は意外と反..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-18 10:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。