2007年02月25日

皇太子さま47歳 誕生日会見の詳報(1)

皇太子さまは23日、47歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、お住まいの東宮御所で宮内記者会との会見に臨まれた。質問と回答の詳報は以下の通り。

 ――この1年は皇太子さまにとってどのような1年でしたでしょうか。皇室では昨年、秋篠宮家に悠仁さま誕生という大きな慶事がありました。ご一家で悠仁さま誕生をどのように喜ばれたのか、天皇、皇后両陛下や秋篠宮ご夫妻とどのようなやりとりがあったか、率直なお気持ちをお聞かせください。
 41年ぶりという皇位継承資格を持つ親王の誕生を受けて将来の皇位継承についてどのようにお考えか、また、愛子さまのごきょうだいについてのお考えも併せてお尋ねします。

ご回答
 この1年を振り返ってみますと、国の内外で様々な出来事がありました。昨年は豪雪その他の自然災害や事故により多くの被害が出ました。今年は雪が少なく暖冬ですけれども、地球温暖化の影響が懸念されます。最近聞いて驚いたことなのですけれども、2040年までには、北極の氷がほぼ溶けてしまうという説も出ているようです。地球規模で起こりつつある温暖化にどう対処していくかが大きな問題だと思います。

 この1年は、特に子どもたちをめぐるいじめや自殺、虐待などの悲しい事件が多く、子どもたちがこのような事件に巻き込まれてしまうことに心が痛みます。子どもたちが安全で健やかに成長できる社会を作ることは大人の責務であると思います。

 国際社会ではイラク情勢や中東和平の問題、北朝鮮をめぐる問題など多くの問題が山積していると思います。いずれの問題も解決に向けて進展が図られることを願っております。

 明るい話題としてはトリノ・オリンピックでの荒川選手の活躍や、WBCでの日本チームの優勝などが挙げられます。

 昨年9月の悠仁親王の誕生を心から喜ばしく思います。御所で、また、秋篠宮邸で、そしてまた、この赤坂御用地を弟夫妻が散歩で連れている折などに会うことがありますけれども、健やかに成長しているようで嬉しく思っております。

 愛子の幼稚園の入園は私たちにとって大きな事でした。お陰様で元気に通園しており、幼稚園生活を楽しんでいる様子です。幼稚園の先生方、そしてお友達の皆さんやご家族の皆さんにもとてもよくしていただいており、有り難いことと思います。愛子には今後ともお友達との様々な交流を通して多くのことを学んでいってほしいと思います。昨年11月には「着袴(ちゃっこ)の儀」を無事に終えることができ、ほっとしております。

 雅子には、オランダでの静養などもあり、徐々にではありますけれども、1年前に比べますと、より快方に向かっていると思います。

 私自身としては、皇太子として行うべき活動に積極的に取り組んでまいりました。その中で、この1年を振り返って特に印象に残っているものを一つ挙げるとしますと、メキシコで行われた第4回世界水フォーラムへの出席です。地球温暖化を含めて地球規模での環境問題は、世界的な関心事となっており、その中で水の問題は重要です。これについては、国連では「生命のための水10年」決議や、「水と衛生に関する諮問委員会」の設立などの世界的な組織に加えて、アフリカではアフリカ水閣僚会議が活動を強め、またアジア太平洋地域では、アジア・太平洋水フォーラムが発足するなど、世界の各地で熱心な活動が展開されています。アジア地域は特に水問題の深刻な地域であり、本年12月には、大分県で第1回アジア・太平洋水サミットが開催されます。私もご招待を頂いており、このサミットに出席して、少しでも会議の成功に貢献できればと思っています。

 皇位継承の問題については、私の立場上コメントは差し控えたいと思います。また、愛子のきょうだいについても発言は控えさせていただきます。


posted by エメラルド at 02:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 皇太子ご一家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

雅子妃殿下の言動”全てご病気のせい”の嘘[2/18 9:20]
Excerpt: 雅子妃殿下の不可解な行状に関して,すべて“ご病気のため”あるいは“お世継ぎのプレッシャーのため”と片付けてしまおうとする空気があります. 片付けるだけでなく, そこから先の議論・批判を封じ込めようとす..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-25 16:33

雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機[1/30 22:00]
Excerpt: (1月30日22時00分加筆修正) 雅子妃の愛読書は大江健三郎との疑惑. 仮説:祭祀欠席の真意は日教組教師の反「日の丸」「君が代」「愛国心」と同根? 余り知られていないことですが,雅子妃殿下は意外と反..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-25 16:34

「プリンセス・マサコ」著者の妻は在日韓国人3世・金森マユ(ひとまず記事まとめ)
Excerpt: 「プリンセス・マサコ」日本語版、講談社が中止 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/39619/ まずはよかったと言えましょう. さて..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-25 16:36

雅子妃入内の経緯の不審さ,および女性・女系天皇問題との関連
Excerpt: ★昭和天皇陛下の反対の御遺志に背いた ★両陛下や護衛官の目を盗んでの“再会” ★女性・女系天皇計画との連動 ★徳仁天皇が小和田に操られる危険 雅子妃殿下ご自身の反日性・左翼性,ならびに入内に際しての不..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-03-01 15:22

公教育と安倍総理の教育改革を妨害する次代の両陛下[3/7 9:00]
Excerpt: [3/7 9:00追記] ★人の上に立つ人が負う義務と責任 ★ご皇族はその御身分=職務 ★愛子内親王を叱らないとは ★国民に悪しき範を示している東宮ご一家 ★教育現場が迷惑する. ◆ 雅子妃の行状の品..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-03-07 14:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。