2007年03月23日

皇后さま 気になる「腸壁出血」 雑誌報道が引き金?

20070317-00000024-maip-soci-view-000.jpg

スリランカ国会議長夫妻とあいさつをする天皇、皇后両陛下=皇居・竹の間で14日午後3時1分(代表撮影)(毎日新聞)

皇后さま(72)の体調不良が発表されてから10日が過ぎた。気になるのは「腸壁からの出血」という症状だ。皇太子妃雅子さまの公務復帰問題などを報じる雑誌報道が引き金とも言われるが、真相は? 【桐野耕一、大場あい】
 皇后さまは16日、皇居内で清掃活動を行う勤労奉仕団約130人の前に立ち、笑顔で会釈した。一見、元気そうではあったが、宮内庁の発表では、腸壁からの出血は2月下旬から数回あったという。ほかに口内炎や鼻出血もあり、粘膜を保護する薬を服用している。同庁幹部によると「今も出血の可能性がある」。
 皇后さまは昨年と今年、定期検診で「表層性胃炎」と診断されたため、金沢一郎皇室医務主管は、今回の症状を「精神的なお疲れによる」と指摘、その原因に「雑誌報道」を示唆した。93年に倒れた時も、雑誌の皇室批判報道が原因とされた。
 一方、羽毛田信吾長官は「背景として週刊誌の記事より、皇室をめぐる課題、問題があるのでは」と語る。庁内では「皇太子ご一家の問題では」「天皇陛下のご体調では」と推測が飛び交う。
    ◇
 腸壁からの出血はどのような場合に起こるのか。渡辺守・東京医科歯科大教授(消化器内科)によると、比較的高齢で腹痛や発熱などを伴わない場合▽腸壁の一部が袋状に伸び、腸壁自体が薄くなり出血する「憩室出血」▽腸壁の血管の一部が破裂し出血する「血管の形成異常」−−などが考えられる。原因ははっきりしないが、精神的ストレスとの関係は特に指摘されていないという。また「表層性胃炎」は初期の軽い胃炎で、関係ないとみられる。
 宮内庁は「潰瘍(かいよう)はない」と発表しているが、一般的には潰瘍性大腸炎」の可能性も疑われる症例だ。久保千春・九州大教授(心療内科)は「過労や不規則な食生活などで発症し、精神的ストレスによって悪化することが知られている」と説明。大腸の粘膜表面の炎症やただれにより出血し、通常は下痢、血便、腹痛などの症状があり、口内炎を伴うこともある。
 治療は炎症を抑える薬や粘膜を保護する薬の投与が中心。公表された皇后さまへの投薬の内容と一部一致するが、渡辺教授は「公務を続けられており、かなり軽度なのでは」と話す。
    ◇
 過密な公務を指摘する声もある。今月も15日までに外国の賓客や大使との会見、午さん(昼食)などの公務が計10日あった。
 皇室に詳しい文化女子大客員教授、渡辺みどりさんは「皇后と皇太子妃の公務は別で、一概に雅子さまのご病気が理由とは言えないが、体調を崩してもなお公務を優先することで、雅子さまに手本をお示しになっているのかも」と話す。また体調不良の背景について「雅子さまを巡る報道もあるだろうが、それ以上に皇室に嫁いだゆえの長年のお疲れでは」と語る。
 皇后さまは今月21日から4月2日までに間に当初から公務のなかった計9日間について静養を予定している。


posted by エメラルド at 13:31| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(20) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皇室と保守の離間を企む工作にご注意を!

「富田メモ」に続いて「卜部侍従の日記」・・・
皇室と保守の離間を企む工作が色々な形で出てきています.
当然,東宮に絡んでも出てきましょう.
いや,雅子妃や東宮が一番の格好の狙い目だと思いますが.
他山の石としなければ.

【ご参考掲示板】
チャンネル桜様:自由談論:また始まった宮内庁怪文書謀略
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2733&forum=8

チャンネル桜様:自由談論:又出た、天皇がA級戦犯合祀に反対とのメモの存在の嘘
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1030&forum=8
Posted by ブルーフォックス@皇室と保守の離間を企む工作にご注意を! at 2007年04月29日 12:16
ようやく「SAPIO」5月9日号買いました.

発行:小学館
雑誌番号(裏に出ているもの)23002-5/9
(ISBNはありません)

P71〜83
SPECIAL REPORT
皇室典範から雅子妃問題まで
これでいいのか!「皇室の危機」

この中でも特に
P75〜77
八木秀次先生
「雅子妃問題」で天皇の本質的要素たる「宮中祭祀」が危機に瀕しつつある.
回復が進まない本当の理由が「宮中の伝統やしきたり」だとしたら,解決の道はもはや……

は必読です.

P76の4段目から
>>雅子妃の病気を“人質”に皇室制度を否定

要約しますと,
週刊朝日3月9日号において,雅子妃の病気の原因を皇室伝統である祭祀に求め,それを簡略化するか廃止すれば,雅子さまを救うことが出来る,とある.
八木先生は,これは雅子妃の病気を“人質”にして,「祭祀王」という天皇の性質をあいまいにし,否定することを提言しているかのようだと警告しています.
さらに,これは男系男子継承の重要性を理解せずに女系天皇容認論が出てきたのと同じである,と述べておられます.

宮中祭祀についても書いてありますのでなお必見です.



往々にして保守の方々は

東宮批判は全て皇室批判,そして反日・左翼
東宮擁護は全て皇室崇拝

と短絡的に結び付けてしまいますが,それは間違っています.この図式が当てはまる例もありますがそればかりではありません。

まず,皇室を思う故の東宮批判派の方々の存在をしっかり認識していただきたいと思います.

八木先生も上記のSAPIOのお話で

P77の2段目に
>>もしもこのまま雅子妃が宮中祭祀を受け入れられないなら,皇后としての資質に疑問を抱かざるを得ず,宮中祭祀,すなわち皇室の皇室たるゆえんを守るために離婚もやむを得ないと言うことだ.

と述べておられます.

また,櫻井よしこ先生も,

はじける笑顔の雅子妃に複雑な思い 皇室はなんのために存在するのか?
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_464.html

>>憂うべきは、その心構えの双方における稀薄さである。雅子妃のご健康を祈りながらも、妃のはじける笑顔から皇室の存在理由としての国民のための祈りを読み取ることが出来ないのは、残念なことに私一人ではあるまい。

『悠仁親王』ご誕生でも低調な世論 皇室への無関心こそ最大の危機
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_465.html

>>次の世代の天皇は、どんなかたちで国民の信頼と尊敬を得、どのように絆を深めていかれるのか。その答えは、少なくとも皇太子ご夫妻からは見えてこない。

>>今、雅子妃がお元気な笑顔を取り戻されたことはなによりである。だが、合理的な価値観の持ち主である雅子妃が、西欧風の合理精神では測れない皇室の伝統、この国の文明としての皇室のあり方に、どこまで協調していけるのか、あらためて考えざるを得ない

と述べておられます.
その他,私以外のネットブロガーでも東宮へ怒りの声を上げている方々がおられます.

その一方で,「プリンセス・マサコ」のように,雅子妃を被支配・被害者,皇室を支配・加害者の側に位置づけて,雅子妃擁護型の反皇室論を展開する勢力もあります.もちろんネット上にも.

それなのに東宮擁護派の保守の方は東宮批判派の保守派を敵視したり,挙句議論に割り込んできた東宮擁護の左翼にたぶらかされてしまったりしています.

保守であればこそだまされない努力は当然ですが,敵と見方を見誤らないようにして欲しいものです.
Posted by ブルーフォックス@SAPIO5月9日号八木秀次先生の記事 at 2007年05月05日 14:58
管理人様,ずいぶん遅れましたがあけましておめでとうございます.
本年もよろしくお願いいたします.
お蔭様をもちまして我がサイトも開設1周年を迎えることができました.

早速ですが,年末年始にかなり新規エントリを立てたり,旧エントリに加筆しましたのでご案内させてください.

【年末〜年始の新規エントリ】
「雅子さま」の不行状に対し,自分の心の眼にフィルターをかけてしまう困った人々
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/437144/

雅子妃の位置付けは正反対:「AERA『雅子さまへ20の質問状』」と「プリンセス・マサコ」
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/437786/

今なお続く国民への脳への「雅子さまはご病気」“刷り込み”2008年こそ東宮問題解決を
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/439152/

開設1年にあたり:東宮批判への偏見を改めてください:保守派は戦略を持ってほしい
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/449275/

【旧エントリへの追記】

雅子妃殿下は"ご病気”以前から人間性に問題あり,今も"ご病気"と無関係な問題言動が多い
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101540/

「雅子さま」には実にお人好しでその非をかたくなに認めない一部保守の教条主義
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/211117/
Posted by ブルーフォックス@新年のご挨拶とエントリのご案内 at 2008年01月13日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36655638

この記事へのトラックバック

【はじめに】このままでは雅子妃殿下,皇太子ご一家が皇室自壊を招く
Excerpt: 今やご皇室は雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)ご一家のお振る舞いによって 自壊の危機に瀕しています。 ご承知の通り、今,雅子皇太子妃殿下への世論の風当たりが強くなってきています.同時に夫君であられる..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-03-28 18:41

雅子妃入内の経緯の不審さ,および女性・女系天皇問題との関連[3/8 7:20]
Excerpt: [3/8 7:20追記] ★昭和天皇陛下は反対されていた ★今上両陛下や護衛官の目を盗んでの“再会” ★女性・女系天皇計画との連動 ★徳仁天皇が小和田に操られる危険. 雅子妃殿下ご自身の反日性・左翼性..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-03-28 18:43

雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機[1/30 22:00]
Excerpt: (1月30日22時00分加筆修正) 雅子妃の愛読書は大江健三郎との疑惑. 仮説:祭祀欠席の真意は日教組教師の反「日の丸」「君が代」「愛国心」と同根? 余り知られていないことですが,雅子妃殿下は意外と反..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-03-28 18:43

雅子妃殿下の言動”全てご病気のせい”の嘘[2/18 9:20]
Excerpt: 雅子妃殿下の不可解な行状に関して,すべて“ご病気のため”あるいは“お世継ぎのプレッシャーのため”と片付けてしまおうとする空気があります. 片付けるだけでなく, そこから先の議論・批判を封じ込めようとす..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-03-28 18:44

公教育と安倍総理の教育改革を妨害する次代の両陛下[3/7 9:00]
Excerpt: [3/7 9:00追記] ★人の上に立つ人が負う義務と責任 ★ご皇族はその御身分=職務 ★愛子内親王を叱らないとは ★国民に悪しき範を示している東宮ご一家 ★教育現場が迷惑する. ◆ 雅子妃の 行状の..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-03-28 18:45

徳仁天皇が国益を損ない,かつ女性・女系派を勢いづかせはしないか?
Excerpt: 徳仁天皇が即位すれば皇室の権威や国民の皇室への崇敬の念が失墜することは火を見るよりも明らかでしょうが,懸念されるのはそれだけではありません. それは,特定アジア3国や反日・売国・左翼勢力による皇室の政..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-05-27 09:05

昭和の日に当たって:皇室と保守の離間を企む工作にご注意を!
Excerpt: 「富田メモ」に続いて「卜部侍従の日記」・・・皇室と保守の離間を企む工作が色々な形で出てきています. 当然,東宮に絡んでも出てきましょう. いや,雅子妃や東宮が一番の格好の狙い目だと思いますが. 他山の..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-05-27 09:06

雅子妃そして東宮をめぐる言論・思想の”左翼流”
Excerpt: ★このスレッドは思いついたときに追記していきますので時々チェックしてください. 雅子妃はじめ東宮の問題をめぐる議論で思ったことがあります. それは,雅子妃をめぐる論調には“左翼式”あるいは“左翼 流 ..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-05-27 09:06

「SAPIO」5月9日号八木秀次先生の記事を読んで
Excerpt: 「SAPIO」5月9日号 発行:小学館 雑誌番号(裏に出ているもの)23002-5/9 (ISBNはありません) P71〜83 SPECIAL REPORT 皇室典範から雅子妃問題まで これでいいのか..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-05-27 09:07

雅子妃そして東宮をめぐる言論・思想の”左翼流”
Excerpt: ★このスレッドは思いついたときに追記していきますので時々チェックしてください. 雅子妃はじめ東宮の問題をめぐる議論で思ったことがあります. それは,雅子妃をめぐる論調には“..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う【jugem支局】
Tracked: 2007-05-27 09:08

2008年2月15日産経抄の東宮家擁護は産経新聞にあるまじき大失態とミスリード
Excerpt: ★産経新聞が皇室を一般家庭と同等に捉えるとは. ★産経新聞が問題のすり替えを行うとは. ★産経新聞が教条主義・思考停止に陥るとは. ★「安易な東宮擁護は産経新聞に致命傷」 http://sankei...
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-02-17 13:49

今なお続く国民への脳への「雅子さまはご病気」“刷り込み”2008年こそ東宮問題解決を
Excerpt: 皆さん,2008年は,雅子妃の言動のうち ご病気であることを考慮し差し引いても説明のつかないこと,許されないこと(こちらを) が数多くあること(特に"ご病気"以前)を国民に広く知らせていきましょう! ..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-02-17 13:54

羽毛田長官の苦言から逃げた皇太子殿下48歳の記者会見[ひとまずご報告]
Excerpt: 皇太子殿下48歳の誕生日会見のうち,東宮家の内情に関する部分を宮内庁サイトから引用させていただきます. http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/denkakaiken-..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-02-23 23:04

雅子妃の暴走を温める反日工作員・佐藤聖子さん日記[れっとらか氏]もう必死[2/24追記]
Excerpt: ★“ご病気への同情”を隠れ蓑に雅子妃の暴走を温める. ★“ご病気”を考慮しても説明不能なことは故意に無視し「ご病気」「ご病気」でごまかそうとする. ★イザ!ニュースに雅子妃関連の記事が出るといつも素早..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-02-24 09:36

「皇太子夫妻は最高の公人」を忘れた人々,そしてご本人達,そしてそこに付け入る皇室解体工作
Excerpt: ★皇太子一家が公人であるという認識の欠落(一部保守さえも). ★皇太子殿下自身の公の意識への疑問.エンペラーではなくタイラント. ★皇太子一家が公人であることを意図的に無視した工作にも警戒を ★女系天..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-04-04 22:48

雅子妃問題に対する保守派の思考停止もまた皇室破壊勢力の餌食になる
Excerpt: . すでに述べてきたように,反日勢力による皇室破壊工作の中には,単に雅子妃や皇太子御一家の不行状をそのまま皇室攻撃に転化する手口だけでなく,例の 佐藤聖子さん日記 http://satoseiko.b..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-04-06 12:06

【お知らせ】本年昭和の日からブログタイトルを変更します
Excerpt: 本年昭和の日(4月29日)よりイザ!本局および全支局のブログタイトルを変更します. 【旧タイトル】 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う 【新タイトル】 「雅子妃はじめ皇太子御一家の不行状..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-04-06 12:07

自らを弱者・被害者側に置いて世論操作を図るしたたかな雅子妃とその周辺:北朝鮮同様に雅子妃への圧力を
Excerpt: ★北朝鮮・オウム真理教・少年凶悪犯の手口と同じ. ★国民世論を牽制した「東宮職医師団」コメント ★反日勢力が喜ぶ反社会的皇族・雅子皇太子妃とその悪意 ★反社会的皇族・雅子妃の「ご病気カード」は特定アジ..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-04-12 14:42

竹田恒泰氏の週刊現代誌上での雅子妃擁護は自らに致命傷:現代は反東宮=反皇室型工作
Excerpt: ★旧皇族が左翼雑誌上で安易な雅子妃擁護の愚挙. ★産経新聞に続き竹田恒泰氏もミスリード. ★旧皇族なら宮中祭祀の重要性を説くべきだった. ★雅子妃に味方したことは自らに致命傷. ■ 北朝鮮問題でも女系..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-04-26 11:40

慶祝 昭和の日:先帝陛下,何卒雅子皇太子妃,徳仁皇太子,愛子内親王に重き罰を下し賜りますよう
Excerpt: 本日4月29日は昭和の日であります. 恐れ多くも先帝昭和天皇陛下ご生誕の日であられますこの昭和の日,謹んでお慶び申し上げます. さて,先帝陛下には,現皇太子妃となりました小和田雅子氏の入内後の数知れぬ..
Weblog: 雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"
Tracked: 2008-04-29 11:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。