2007年02月25日

仁徳天皇陵、世界遺産登録目指し追加提案 堺市

堺市は16日、世界最大級の前方後円墳「大山古墳(伝仁徳天皇陵)」を含む「百舌鳥古墳群」の世界遺産登録を目指し、今秋にも文化庁に対して世界遺産の国内候補を載せた暫定リストへの追加を提案すると発表した。
続きを読む
posted by エメラルド at 02:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

「プリンセス・マサコ」(ベン・ヒルズ)に関する宮内庁書簡

オーストラリア国在住のベン・ヒルズ氏がランダム・ハウス・オーストラリア社から出版した「プリンセス・マサコ」と題する本について,本年2月,同氏及び同社に対し,現地大使館を通じて日本国政府としての抗議が行われています。 宮内庁としては,同書に記述されている天皇陛下並びに皇室の御公務に関する部分についての見解を書簡によって著者に伝えています。続きを読む
posted by エメラルド at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊新潮、「皇室接遇マニュアル」を大公開!

天皇皇后陛下や皇太子が地方などを訪問する際に、訪問先へ配布されるという
「皇室接遇マニュアル」を大公開!便座カバーは白に、お茶は70〜80℃で、
先導・説明は事前にリハーサルを・・・など事細かな規定がギッシリだとか。
続きを読む
posted by エメラルド at 02:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

皇居で新年恒例の一般参賀

20070102-04931933-jijp-soci-view-001.jpg
忙しいあなたの味方!24時間365日申込受付[アコム]

訪れた人たちに手を振って応えられる天皇、皇后両陛下と皇族方。天皇陛下は「新しい年を共に祝うことをうれしく思います。年頭に当たり、国民の幸せと世界の平安を祈ります」とあいさつされた(2日、宮殿東庭)(時事通信社)



大人気!ラブコスメティック!


新登場!プロミスは自動審査で1秒回答!50万円まで当日振込!
posted by エメラルド at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一般参賀 正午までに4万人 両陛下、午後もベランダに

20070102-00000010-maip-soci-view-000.jpgはじめてのアコム♪


新年の一般参賀で天皇、皇后両陛下(手前)とともに姿を見せる皇太子ご夫妻=皇居で2日午前10時10分、兵藤公治写す(毎日新聞)



大人気!ラブコスメティック!


新登場!プロミスは自動審査で1秒回答!50万円まで当日振込!
posted by エメラルド at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

天皇誕生日 一般参賀に最多2万152人 雅子さまの姿も

ロリポップならMovableType設置マニュアルも充実。

あなたも月々263円でブログデビューしてみよう!!


天皇誕生日の23日、皇居で恒例の一般参賀があり、天皇陛下は皇后さまや皇太子さまらとともに午前中3回、宮殿・長和殿のベランダに出て祝賀を受けた。記帳を含め、平成に入って最多の2万152人が皇居を訪れて祝った。
 天皇陛下は「誕生日にあたり、祝意を表してくれたことに感謝します。来る年がみなさんにとり、明るく幸せな年となることを期待しています」と述べた。皇太子妃雅子さま、秋篠宮ご夫妻も一緒に姿を見せた。療養中の雅子さまは昨年1回だけだったが、今年は2回参加した。
 また、宮殿では首相ら閣僚、国会議員を招いた「宴会の儀」、各国の駐日大使らを招いた「茶会の儀」なども行われた。


新登場!プロミスは自動審査で1秒回答!50万円まで当日振込!

大人気!ラブコスメティック!




posted by エメラルド at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

【週刊新潮】悠仁親王は猿のぬいぐるみ 陛下のガンも笑いのネタにした皇室中傷芝居…週刊金曜日メンバー

「えー、今日は特別な日なんで、とても高貴な方の奥さんにも来ていただきました。この会場のすぐ近く、
千代田区1丁目1番地にお住まいの方です」
 佐高氏がそう言うと、舞台の右袖から、しずしずと美智子皇后のお姿をまねたコメディアンが出てきた。
黒いスカートに白のカーディガン、頭には白髪のかつらと、帽子に見立てた茶托を乗せている。そして、
顔は前面だけおしろいを塗って女装した男である。
 会場は、拍手喝采だ。(略)
「そう言えば、去年は皇室典範を変えるとか変えないとかで、マスコミが随分騒がしかった。でも、ウチの
次男のところに男の子が生まれたら、それがピタッとおさまっちゃいましたね」
 と、悠仁親王のことを話題に。そして、
「今日は、実はその子を連れてきているの。ちょっと連れてきて」
 というと、スタッフが舞台の下からケープに包まれた赤ちゃん人形のようなものを壇上の”美智子皇后”に
無造作に手渡した。
 よく見ると、猿のぬいぐるみである。 ”美智子皇后”は、そのぬいぐるみに向かって、
「ヒサヒト! ヒサヒト!」
 と声をかけながら、その猿の顔を客席に向けたり、ぬいぐるみの腕を動かしたりする。場内は大爆笑。
 大受けに満足の”美智子皇后”の芝居は続く。
 やがて、抱いている猿のぬいぐるみに向かって、
「ヒサヒト! お前は、本家に男の子が生まれたら、お前なんか、イーラナイ!」
 と叫んで、舞台の左側にポーンと放り投げるパフォーマンスが演じられた。(略)
(矢崎氏が)「そう言えば、今日はご主人が来てませんね?」
 と”美智子皇后”に訪ねる。(略)
「ハイ。知っての通り、病でございまして。マエタテセン? じゃなかった、えーと、あ、そうそう、前立腺を
悪くしまして。あまり芳しくないのですよ」
 そんなやりとりが続いた後、突然、矢崎氏が、
「それであっちの方は立つんですか?」
 と、聞く。”美智子皇后”は面食らいながら、
「私の記憶では……出会いのテニスコートの時は元気でございました」
 と、応える。(詳しくは今週の週刊新潮をご覧ください)
http://ranobe.com/up/src/up154302.jpg


毎日新着商品100点!月間新着点数3000点以上!

訪問着・振袖・留袖から袋帯・名古屋帯や和装小物まで、

お好みの一品にきっと出会える京都きもの市場へどうぞお越しください。
posted by エメラルド at 23:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

秋の園遊会:王さん、谷村新司さんら2100人招待

宮内庁は27日付で、東京・元赤坂の赤坂御苑で11月9日に開かれる天皇、皇后両陛下主催の「秋の園遊会」の招待者を発表した。各界の功労者とその配偶者ら約2100人。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表監督を務めた王貞治さんや歌手の谷村新司さんらが含まれている。

 今回も数組の招待者から名簿非公表の申し出があったが、「原則公開」との同庁の方針を説明し公開を承諾してもらった。【桐野耕一】




posted by エメラルド at 15:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

2006年09月13日

皇室に献上する米を刈り取るお百姓さん

皇室に献上する米を刈り取る「献穀田抜穂(ぬきほ)式」の神事が12日、福井市安田町
の田んぼで営まれた。献上する米は5月18日に植えられたコシヒカリの原種。県内7地区
が毎年持ち回りで育てており、福井地区からの献上は初めて。

神事に続き、抜穂の儀があり、水田所有者の末定文好さん(80)、JA関係者ら計5人が
かまを持って田んぼに入り、高さ約70センチに育った稲2、3株を刈り取って神前にささ
げた。その後の式典では、かすり着にすげがさ姿の刈女(かりめ)とともに西川一誠知事ら
13人が同様の作業をした。米は脱穀や乾燥を経て良質の精米1・5キロが、11月23日
に営まれる宮中の新嘗祭へ献上される。
(小柳保志)

http://www.chunichi.co.jp/00/fki/20060913/lcl_____fki_____007.shtml


近畿日本ツーリストでお仕事!
posted by エメラルド at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

本日、午後3時半から「命名の儀」。愛育病院にて

宮内庁は11日、秋篠宮家に生まれた男の子の名前を付ける「命名の儀」を12日午後3時半
から、紀子さまが入院している東京都港区の愛育病院で行うと発表した。

 命名の儀は、一般のお七夜と同じ、出産から7日目に行う皇室伝統の儀式。秋篠宮さまが筆
で男の子の名前を書いた和紙と、男の子が身の回りの持ち物などに付ける「お印」を紀子さま
が書いた和紙を、一緒のきり箱に入れ、男の子の枕元に置く。

 皇室のお祝い事は、午前中に行われることが多いが、今回は「病院関係者に迷惑を掛けたく
ない」などとする秋篠宮さまの考えから、病院の一般の面会時間が始まる午後3時以降に儀式
を行うことにしたという。

ソース http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KNG&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006091101003009


パソコンのバイト探してる?だったらやっぱ「アルバイト★スナイパー」でしょ!
posted by エメラルド at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇室典範改正、「議論を」61%・「改正不要」22%・「早く改正を」12%…次期総裁は依然「安倍氏」人気

★世論調査 55.8%が「総裁に安倍氏」

・日本テレビが今週末行った世論調査で、自民党総裁選の3候補のうち、安倍官房長官を
 支持する人は55%で、自民党支持層に限ると7割を超えていることがわかった。

 調査では、安倍官房長官・谷垣財務相・麻生外相の3候補のうち、首相には誰がよいか
 との質問に対し、安倍氏への支持が55.8%、次いで谷垣氏が16.3%、麻生氏が
 15.8%となっている。これを自民党支持層に限った場合、安倍氏への支持は73.4%で、
 麻生氏の11.8%、谷垣氏の8.7%を大きく引き離している。

 一方、次の首相に最も期待する政策としては「年金や医療・介護」を挙げる人が38.5%と
 最も多く、「景気・雇用対策」が13.9%、「教育問題」が9.8%と続いている。安倍氏が
 政権公約に掲げる「新憲法の制定」を挙げた人は2.1%にとどまった。

 また、秋篠宮さまに男のお子さまが生まれたことを受け、女性・女系天皇を認める形の
 皇室典範の改正について聞いたところ、「早期に改正すべき」と答えた人は12.2%だった
 のに対し、「引き続き議論は進めるべき」が61.0%、「改正は必要ない」が21.9%だった。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20060911/20060911-00000002-nnn-pol.html

※動画:http://meta.cdn.yahoo-streaming.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20060911-00000002-nnn-pol-movie-000&media=wm300k


パソコンのバイト探してる?だったらやっぱ「アルバイト★スナイパー」でしょ!
posted by エメラルド at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

皇室典範改正問題の行方は 切迫感薄れる政界 皇室の将来を考えると50年後に懸念

★紀子さまご出産:皇室典範問題の行方は 切迫感薄れる政界

 6日誕生した秋篠宮妃紀子さまのお子さまは、現行の皇室典範では、皇太子さま、
秋篠宮さまに次ぐ皇位継承者で、皇室にとって41年ぶりの待望の男の子だ。
しかし、皇室の将来を考えると皇位継承資格者が少ない状況に変わりはない。
紀子さまの懐妊で凍結された典範改正問題は今後どうなるのか。
そして、ポスト小泉政権は、この問題にどう取り組むのか。男子誕生でも課題は多い

◇50年後を懸念
 「皇位の安定的継承を図るため、いずれ典範の改正が必要との考えで準備してきた」。
宮内庁幹部は、男児誕生を喜びながらも、男女どちらでも基本的な立場は変わらないとの立場で、
冷静に受け止めた。
 紀子さまの懐妊が明らかになったのは今年2月。皇室典範改正案を3月に国会に提出するため
準備を進めてきた政府は、動きを凍結。その後、内閣と宮内庁の担当者が、今後の方針を
ひそかに協議、男女それぞれの誕生による違いもシミュレーションした。
 女児誕生では、現行典範が規定する男系男子による継承者が天皇陛下の孫の世代にはいないため、
女性・女系天皇容認の見方が強まると分析。男児では、女性・女系天皇を容認する論調は弱まるとした。
ただ、男児誕生でも将来継承者がいなくなる不安は消えないことや、結婚で皇族を離れる
女性皇族が結婚適齢期を迎えつつあることから、いずれ典範改正が迫られると結論付けた。
 昨年11月に女性・女系天皇容認の報告書をまとめた小泉純一郎首相の私的諮問機関
「皇室典範に関する有識者会議」のメンバーの1人は「誕生した男児が即位するのは50年後。
現行典範のままなら、女性皇族はすべて皇室を離れており、皇室に天皇ご一家しか残っていない
状況も考えられる」と典範改正の必要性を強調する。

◆4ケース想定
 有識者会議が論じたケースで、男児の継承順位の違いを比較してみる。同会議の最終報告は、
直系優先で女性皇族や女系皇族にも皇位継承資格を拡大、現行制度との連続性などを考慮したうえで、
(1)長子優先(2)兄弟姉妹間で男子優先(3)男子優先(4)男系男子優先−−を想定した。

 代替わりなどによる継承順位の変動がなく、天皇としての養育方針も早期に決まることなどから
「最も適当」とした(1)では、皇太子さまに次いで、愛子さま、秋篠宮さま、眞子さま、
佳子さまと続き、男児は6番目だ。
 (2)では4番目、(3)や(4)では3番目。つまり、愛子さまより順位が上になるのは、
(3)と(4)のケースだ。懐妊を受けて改正への動きを凍結した経緯から、「生まれた男児を天皇に」
との声が高まることも考えられ、(3)や(4)が浮上してくる。ただ、このケースでは有識者会議が
指摘したように、代替わりで継承順位が変動するなどの欠点がある。

 一方、男系男子維持を主張する人たちは、旧宮家やその男系男子子孫を皇族に復帰させたり、
彼らが女性皇族と結婚した場合に皇族にする−−などの方法を提案する。ただ、復帰論には
「皇室を離れて60年以上がたっており、皇族としての国民の理解や支持が得にくい」と反対する声が
根強くある。また、結婚論にも「結婚の強制につながる」と憲法違反を指摘する意見が出てくるだろう。
 こうした状況から、ある政府関係者は「男児の順位を愛子さまより優先させるような改正は、
制度として無理のあるものになる」と話す。別の政府関係者は「議論はすべて有識者会議で出尽くしている。
改めて組織を作り再諮問する必要はない。今後は、どのようにして問題を国民的関心事に高めていくかが課題だ」
と語っている。

毎日新聞(一部抜粋) http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060906k0000e010072000c.html


月額125円からの「さくらのレンタルサーバ
posted by エメラルド at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀子さま入院写真D

71652554.jpg




posted by エメラルド at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

「雅子さま、オランダで自信に繋がる体験。治療に有意義」「公務は体調を考慮して決める」…医師団が見解

★公務は「体調を考慮して」=雅子さまの医師団が見解

・東宮職医師団は8日、オランダでの静養を終えられた皇太子妃雅子さまの状態について
 見解を発表した。公務など今後の活動は「引き続き、体調を考慮して決めていく」としている。

 見解は今回の静養について、長時間の旅行のお疲れがあったが、ベアトリックス女王らとの
 心のこもった交流は「いろいろな意味で妃殿下の自信につながる体験であり、今後の治療を
 進めていく上で有意義だった」と総括した。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060908-00000092-jij-soci


今日突然お金持ち!?
posted by エメラルド at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東宮職の医師団、オランダ静養「自信につながるご体験」

2006年09月08日19時37分
 皇太子ご一家のオランダ静養について、東宮職の医師団は8日、「いろいろな意味
で妃殿下の自信につながるご体験であり、今後のご治療を進めていく上で有意義
だった」との見解を文書で発表した。

 そのうえで「こうしたご体験はすぐに目に見える成果として現れるものではありません」
と述べた上で、今後の公務を含めた活動については体調を考慮しながら判断するとして
「これからも長い目で見守っていただきますようお願いいたします」としている。

 野村一成東宮大夫はこの日の会見で、今回と同じような海外静養について「今の
ところ計画も考えも全くない」とこたえた。

http://www.asahi.com/national/update/0908/TKY200609080335.html


今日突然お金持ち!?
posted by エメラルド at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

「紀子さまが"男の子はどうやってつくるのですか"と質問も」…愛育病院院長一問一答

・金沢・皇室医務主管と主治医で手術を執刀した愛育病院の中林院長が記者会見した。

−−母子の健康状態や経過は
中林氏「親王さまは大変お元気です。妃殿下には「これで手術は終わりです」と申し
 上げると「大変ありがとうございました」とお元気にお答えいただいた。順調に回復
 過程にある」

−−秋篠宮さまのご様子は
金沢氏「(性別を)お分かりになっていなかったのだろうと思うんですが「親王さまです」と
 申し上げたのですが、淡々と「ありがとう」とおっしゃられた。平静心を失われない方だなと。
 妃殿下は、秋篠宮殿下の「ご苦労さんでした」との問い掛けに「帰ってまいりました」と
 おっしゃられた」

−−秋篠宮さまはお子さまと、どのような状況で対面したか
金沢氏「向かい側の控室にいた秋篠宮殿下は入り口まで出て対面した。失礼な言い方だが、
 物珍しそうに見ていた。親王さまは「おぎゃー」と泣いていた」

−−退院の見通しは
中林氏「1週間目に抜糸し、数日で退院が可能。新生児は1週間から10日間前後で退院が可能」

−−両殿下は事前に性別を知っていたのか
金沢氏「(性別について)両殿下とも「どんな状況であっても、それを受け入れたい。自然な
 形で受け止めたいから知りたくない」というお言葉だった。感銘深い言葉なので、お伝えしたい」

−−生まれてから紀子さまは赤ちゃんを抱っこしたか
中林氏「殿下に会わせる前に触っていただいた」

−−懐妊が分かる前に相談を受けたことは
中林氏「佳子さまの出産の後、わたしに男の子が3人いるので、妃殿下が「先生、男の子は
 どうやってつくるのですか」と聞かれたことがあった。10年前のことで、今回の件で特別
 細かい相談はなかった」 (抜粋)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0906sokuho022.html




posted by エメラルド at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾メディアもご出産速報 高い皇室への関心

台湾メディアもご出産速報 高い皇室への関心

 【台北=長谷川周人】秋篠宮妃紀子さまが男児を出産されたことを受け、台湾メディアは
6日朝、「日本の皇室に41年ぶりの男児誕生」などと速報した。多くの日本語世代を抱える
台湾では、皇室への関心は高く、テレビ各局はご出産を喜ぶ通勤途中のサラリーマンの声
や、新聞各社が号外を配る映像など伝えている。

 またご出産を控えた4日の東京株式市場で、育児関連株が急騰したことを受け、回復基調
にある日本経済に「3兆円の商機」を与えると好感。その一方、皇室の変遷を詳しく伝え
ながら、男児出産が皇位継承問題に与える影響にまで踏み込む報道も目立った。

ソース:http://www.sankei.co.jp/news/060906/kok010.htm


月額125円からの「さくらのレンタルサーバ
posted by エメラルド at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ダブルスタンダード】朝日新聞、社説に二面性…皇室の発言に対し

朝日新聞が皇室に対する二面性を露呈している。

 同紙は21日付の社説で「A級戦犯合祀(ごうし) 昭和天皇の重い言葉」として、
昭和天皇が靖国神社へのA級戦犯合祀に不快感を示されていたことについて、
「賢明な判断だったと思う。中国などが合祀を問題にする前の主体的な判断だったことを
重く受け止めたい」などと評価。「だれもがこぞって戦争の犠牲になった人たちを
悼むことができる場所が必要だろう」と訴えた。

 ところが、2月2日付の社説では、「寛仁さま 発言はもう控えては」として、
寛仁親王殿下が女性・女系天皇に異議を唱えられたことに対し、「憲法上、天皇は
国政にかかわれない。皇位継承資格を持つ皇族も同じだ」「発言が政治的に
利用される恐れがある」「発言を控えては」などと、言論封殺まがいの苦言を呈しているのだ。

 同じ新聞の社説で、これだけ主張に差があるとは驚くしかない。
皇室を政治的に利用しているのは一体誰なのか。

ソース:夕刊フジ ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_07/t2006072126.html


月額125円からの「さくらのレンタルサーバ
posted by エメラルド at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。