2007年03月23日

「美智子さまの恋文」刊行

「静かに騒がれずに、一つの自分の席をつくりたい」−。天皇陛下にあてて皇后さまが昭和34年と35年にお書きになったとされる長文の手紙を掲載した「美智子さまの恋文」(新潮社)が20日、刊行された。この手紙の公開は初めて。皇后陛下の決意と苦悩が生々しく伝えられている。

 本書は天皇陛下のご学友で、共同通信記者として活躍した橋本明氏が執筆した。紹介される手紙は2通。ひとつは皇后さまがご成婚前の昭和34年3月ごろに書かれた。初めて民間から皇室に入る皇后さまの静かな決意がにじむ一方で、「“伝統と進歩”というむずかしい課題の前で、いつも私は引き止められ立ち止まって考えてしまいます」という一節も。
続きを読む
posted by エメラルド at 13:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(18) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇后さま 気になる「腸壁出血」 雑誌報道が引き金?

20070317-00000024-maip-soci-view-000.jpg

スリランカ国会議長夫妻とあいさつをする天皇、皇后両陛下=皇居・竹の間で14日午後3時1分(代表撮影)(毎日新聞)

続きを読む
posted by エメラルド at 13:31| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(20) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

両陛下、グルジア大統領夫妻と会見

20070309-05080053-jijp-soci-view-001.jpg

グルジアのサーカシビリ大統領夫妻と歓談される天皇、皇后両陛下。グルジア出身の力士黒海の話題も出たという(9日午後、皇居・宮殿「竹の間」=代表撮影)(時事通信社)

続きを読む
posted by エメラルド at 14:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(9) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「陛下もご心痛」宮内庁長官 原因は「皇室めぐる課題」

皇后さまの体調悪化の原因とされる「精神的疲れ」について、宮内庁の羽毛田信吾長官は8日、定例会見で「皇室でここ数年、天皇陛下を悩ませる課題が多く、おそばにいる皇后さまも心を痛められている」と述べ、両陛下に心労が重なっているとの見方を示した。
続きを読む
posted by エメラルド at 14:05| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(9) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「両陛下の公務軽減を」皇后さま静養で宮内庁長官

宮内庁の羽毛田信吾長官は8日の記者会見で、腸壁出血などで静養される皇后さま(72)の「精神的な疲れ」について、「週刊誌の記事の元になる皇室を巡るいろいろな課題、問題があり、天皇陛下が大変お心を痛められ、そばで陛下をお助けになられている皇后陛下もお心を痛められたのではないか」と述べた。
続きを読む
posted by エメラルド at 14:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(9) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇后さま、生け花展を鑑賞

20070308-05076935-jijp-soci-view-001.jpg

草月流家元・勅使河原茜さん(左)の案内で生け花の作品を鑑賞される皇后さま。約40分間、熱心に鑑賞。今月下旬の静養が発表されてから初めての外出公務(8日午前、東京・日本橋=代表撮影)(時事通信社)

続きを読む
posted by エメラルド at 14:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(9) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<皇后さま>草月創流生け花鑑賞

皇后さまは8日、東京・日本橋の高島屋東京店で開催中の生け花の個展、草月創流80周年記念「勅使河原茜展 私の花」を鑑賞した。宮内庁が6日に皇后さまの腸壁の出血を発表してから、外での公務は初めて。
続きを読む
posted by エメラルド at 14:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(9) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<皇后さま>腸壁から出血 10日間静養

宮内庁は6日、皇后さまが10日ほど前から腸壁の出血が数回あり、来月初めまでに10日間の静養期間を設けると発表した。自覚症状はないが、口内炎や鼻出血と粘膜系の炎症があり、昨年と今年の定期検診で表層性胃炎と診断されていることから、精神的な疲れが原因とみられる。
続きを読む
posted by エメラルド at 13:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇皇后両陛下 モンゴル大統領夫妻と会見 

20070301-00000008-maip-soci-view-000.jpg

モンゴルのエンフバヤル大統領夫妻と懇談される天皇、皇后両陛下=宮殿・竹の間で28日午前11時35分(代表撮影)(毎日新聞)

続きを読む
posted by エメラルド at 13:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

<天皇、皇后両陛下>「松田権六の世界」展を鑑賞 東京

天皇、皇后両陛下は16日午前、東京都千代田区の東京国立近代美術館工芸館で開催中の漆芸家、松田権六を紹介した「人間国宝 松田権六の世界」展を鑑賞した。両陛下は金や螺鈿(らでん)で鳥などが繊細に描かれた箱、椀などの作品に「きれいね」などと語り、30分ほど見て回った。続きを読む
posted by エメラルド at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両陛下、楽部演奏会に出席

20070215-05030183-jijp-soci-view-001.jpg

宮内庁楽部職員の洋楽演奏会に出席した天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻、秋篠宮妃紀子さま、高円宮妃久子さま。雅子さまが楽部の演奏会に出席したのは2005年10月以来(15日午後、皇居・桃華楽堂=代表撮影)(時事通信社)

続きを読む
posted by エメラルド at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

<天皇陛下>運転免許更新で高齢者講習

忙しいあなたの味方!24時間365日申込受付[アコム]

天皇陛下は5日、皇居・東御苑で、普通乗用車の運転免許更新のため高齢者講習を受けた。御所で警視庁の担当者から講習を受けた後、東御苑内に道路標識などを設置して1時間ほど実技を行った。その後御所に戻り、適性検査を受けた。
 道路交通法では70歳以上で免許証を更新する人に高齢者講習を義務付けており、73歳の陛下が受けるのは初めて。陛下は週末に皇居内で皇后さまとテニスをする際などに、車を運転している。



大人気!ラブコスメティック!


新登場!プロミスは自動審査で1秒回答!50万円まで当日振込!
posted by エメラルド at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

「今はただ健やかに」=悠仁さま誕生で皇后さま−きょう72歳

皇后さまは20日、72歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち宮内記者会の質問に文書で回答。9月に誕生した秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さまについて「今はただ、両親や姉たちの保護と愛情を受け、健やかに日々を送ってほしいと願うばかりです」と今後の成長を祈った。
 紀子さまの懐妊から出産については、11年ぶりに身重となった紀子さまを思い、「無事の経過を願わずにはいられませんでした」と振り返った。悠仁さまの教育のあり方については、両親であるご夫妻の意向を聞き、それを大切にしつつ見守っていく考えを示した。 




posted by エメラルド at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「(悠仁親王は)健やかに日々を」「(雅子妃殿下は)あせることなく」 皇后陛下、72歳の御誕生日に宮内記者会の質問に文書回答

皇后さまは20日、72歳の誕生日を迎え、これに先立って宮内記者会の質問に文書回答
を寄せられた。
 秋篠宮妃紀子さまのご出産までをどのような思いで見守っていたかとの質問に「懐妊の
報(しら)せを喜ぶとともに、無事の経過を願わずにはいられませんでした」と振り返り、
悠仁(ひさひと)さまの成長について「両親や姉たち、周囲の人々の保護と愛情を受け、
健やかに日々を送ってほしいと願うばかりです」との思いを示された。

 一方、8月の皇太子ご一家のオランダ静養についての質問には「帰国後、東宮と妃より、
感謝の言葉と共に滞在が素晴らしいものであったことを聞き、また、多くの方が東宮妃の
健康状態に改善が見られるように思うと語られるのを耳にし、安堵(あんど)し、嬉(うれ)
しく思いました」と答え、雅子さまの公務復帰について「妃自身が一番安心できる時を
待って行われることが大切。あせることなく、しかし、その日が必ず来ることに希望を
もって、東宮妃も東宮も、自分を大切にして過ごしてほしい」とつづられた。

 また、次々代を担う女性皇族の役割についての質問には「皇室典範をめぐり、様々に
論議が行われている時であり、答えることはむずかしいことです。皇位継承の問題に
直接関係することで、私が今、何らかの期待を述べる立場にあるとは考えておりません」
と答えを控えられた。

■ソース(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061020i501.htm




posted by エメラルド at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

1台5200万円余り 40年ぶり新しい「御料車」登場 天皇陛下が初めて使われました。

★皇室の新しい「御料車」登場

 国賓の送迎などの行事に使われる皇室の特別な公用車「御料車」が、
40年ぶりに新しい車に変わり28日、天皇陛下が初めて使われました。
宮内庁では、再来年度までにあわせて4台を導入する方針です。

 「御料車」は、国賓をはじめとする外国からの賓客の送迎や皇室の
公式行事などに使われる特別な公用車で、28日は、天皇陛下が国会
の開会式に出席するため初めて乗車されました。新しい御料車は
全長6メートル、8人乗りで、内装には、天然の木の素材などが
使われています。大きさは、これまでの車とほぼ同じですが、
沿道の人たちから見やすいよう窓を大きくしたほか、乗り降りしやすい
ように配慮してステップを低くしてあり、1台当たりの価格は
5200万円余りです。

 車列は、昼すぎに皇居の正門を出てゆっくりと国会議事堂に向かい、
天皇陛下は、車の窓を開けて沿道の人たちに笑顔で手を振られていました。
宮内庁では、来年度は外国からの賓客の送迎などに使う防弾装備のついた
9000万円の車を2台入れ、再来年度までにあわせて4台を導入する方針です。

NHK http://www3.nhk.or.jp/news/2006/09/28/k20060928000163.html


人気の都市から、穴場の都市まで一人一人の留学をコンサルティング

留学network.com
posted by エメラルド at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

両陛下 国体開会式に出席 神戸

20061001-00000009-maip-soci-view-000.jpg

天皇、皇后両陛下は30日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で開幕した第61回国民体育大会「のじぎく兵庫国体」の開会式に出席した。あいさつの中で、天皇陛下は、阪神大震災から11年後の開催について「支援の手を差し伸べてきた全国の人々への感謝の気持ちを込めて開催されることは、極めて意義深いことと思います」と述べた。




posted by エメラルド at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

<両陛下>兵庫入り 国体開会式に出席

天皇、皇后両陛下は29日、神戸市で開かれる第61回国民体育大会開会式出席などのため、兵庫県入りし、兵庫県三木市の兵庫耐震工学研究センターと知的障害者施設「県立三木精愛園」を視察した。30日に同市のユニバー記念競技場での開会式に臨むほか、水泳と山岳競技を観戦、10月1日に帰京する。 


海外へ行くことで素敵になる、カッコいい自分に変身する新スタイル留学
留学network.com
posted by エメラルド at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇、皇后両陛下 国体出席で兵庫へ

20060929-00000017-maip-soci-view-000.jpg


天皇、皇后両陛下は29日午後、神戸市で開かれる第61回国民体育大会開会式出席などのため、特別機で神戸空港に到着した。県花にちなんだ「のじぎく兵庫国体」の今大会から、夏季・秋季に分けていた開催が一本化される。
 両陛下は、30日に同市のユニバー記念競技場での開会式に臨み、水泳と山岳競技も観戦する。三木市の知的障害者施設なども訪れ、10月1日に帰京する。


海外へ行くことで素敵になる、カッコいい自分に変身する新スタイル留学
留学network.com
posted by エメラルド at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

両陛下、お子さまと喜びの初対面 〜「元気です。ありがとう」

天皇、皇后両陛下は10日午後、秋篠宮妃紀子さまが入院している東京都港区の愛育病院を訪ね、
6日に誕生した男の子と初めて喜びの対面をし、紀子さまをねぎらわれた。紀子さまは11日が
40歳の誕生日。皇后さまは白いベビー靴を持参し、花束とともにプレゼントした。

 病院では秋篠宮さまと長女眞子さま、二女佳子さまが両陛下を出迎え。男の子は、両陛下にとって
4人目で初めての男の孫。陛下は病院を後にする前、報道陣に男の子の様子を尋ねられ
「元気です。ありがとう」と答えた。両陛下は、5日から北海道を訪問し、9日夕に帰京していた。

 関係者によると、男の子は健やかで、元気よく紀子さまの母乳を飲んでいる。
秋篠宮さまや眞子さま、佳子さまは連日病院を訪れ、小さな弟をかわいがっているという。

■ソース 〔共同〕 (18:08)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060910STXKA015910092006.html


月額125円からの「さくらのレンタルサーバ
posted by エメラルド at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇皇后両陛下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。